« 前哨戦! | トップページ | ブログリレーアンカー »

2012年10月31日 (水)

1000人の自分に・・・

大阪でフィンスイミングの活動をしています、谷川哲朗です。

2011_nenga

本日は私が考えている想いを伝えたいと思います。

「フィンスイミング

日本代表選手は

1,000人の自分に

勝て!」

フィンスイミングを行う方の多くは競泳経験のある方が多いと思います。

日本における競泳の競技人口は22万人(日本水泳連盟,2012年)


一方、フィンスイミングの競技人口は 200人くらいでしょうか。


(2012年の日本選手権出場者数)



これらを単純に計算すると、


フィンスイミングの競技人口は

競泳と比較して1000倍も少ないことになります。


言い換えれば、


競泳よりも1000倍、

日本代表選手になりやすい

と考えてもいいのではないでしょうか。


競泳の日本代表選手は


フィンスイミングの日本代表選手よりも1,000倍のライバル達に勝って、


日本代表を背負って、試合に臨んでいることは確か
だと思います。


フィンスイミングの日本代表選手がそんな競泳日本代表選手と肩を並べて、

日本代表と言うためには、

「1,000人の自分に勝つことが


必要なのではないでしょうか!?」


挫けそうな時、挫折しそうな時、不安な時、がんばれない時・・・・。


私達はつい楽な方へ楽な方へ、いってしまいがちです。


でも、そんな弱い1000人の自分を断ち切り、

自ら高い目標を掲げて頑張る必要がある!


私はそう思っています。


もちろん実際には、そんな単純計算では説明できないと思います。


しかし、世間一般の方にとっては、


「競技人口はその競技の競技力の高さを示す立派な指標になる!」


ということです。


154581_500716840866_753810866_76388


そして、私は自分自身の競技力を高めることだけでなく、

フィンスイミングの日本代表選手になった選手には

「普及活動を自らの力でやってもらいたい」


と考えています。


どんな形でもいい、小さな活動でも良いと思います。

「フィンスイミングの普及活動 = フィンスイミングの競技力向上」 
と言っても過言ではないと思います。



そうすれば、1,000人の自分に勝てなくてもいい...。



って、それはどうなんやぁ~??



っと、関西人っぽく最後はオチつきで・・・(笑)




・・・・ダメ??


参考URL
http://allabout.co.jp/gm/gc/197452/


皆さんの応援が力になります。

応援1クリックお願いします。

br_decobanner_20111204222140


谷川哲朗の応援・無料ファン登録もお願いいたします。

ay_bnr02_02

|

« 前哨戦! | トップページ | ブログリレーアンカー »

日本代表選手紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1517020/47644025

この記事へのトラックバック一覧です: 1000人の自分に・・・:

« 前哨戦! | トップページ | ブログリレーアンカー »